『かけっこトレーニング教室』

このエントリーを含むはてなブックマークはてブにブックマーク この記事をクリップ! livedoor clipにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it!


投稿者: cups

こんにちはicon:sun

  
トレーナー科の田村と申しますicon:f9a9 
 
 
今日は4月20日、27日、5月11日に新発田市で小学生を対象に行われました『かけっこトレーニング教室』の報告をさせていただきます。 
 
『かけっこトレーニング教室』とは子供たちが”運動会のかけっこで速くなる”というテーマで様々なトレーニングや遊びなどで体を動かす教室です。参加者は21名で学年は1年生~6年生まで様々な学年から集まりました。また、トレーニングの補助としてトレーナー専攻科3年生に手伝っていただきました。 
  
100512%20051.jpg 
 
これは体を真っ直ぐにしたまま前に倒れるトレーニングです。ここではスタートの際の意識として体に軸を作ると共に余計な力を入れず前に倒れる感じでスタートする感覚を身に付けていきます。
 
100512%20063.jpg
 
これはすごくキツそうに見えますが、そんなことはなく帯で若干抵抗をかけることで上体を前に倒し、しっかり腕を振って、膝を前に出すことで前に進む意識を持たせます。  
  
この他には、ラダ―といってはしごのような道具を使って細かいステップや、手足を連動して動かしたり、またスキップやジャンプといった動作などもやりました。また、”足ジャンケン”や”凍り鬼”といった遊びの要素を含んだもので楽しみながら体を動かしたりもしました。
 
100427%20101.jpg
”最初はグー、ジャンケンポイッ!!” 
  
100512%20070.jpg
 
そして、この『かけっこトレーニング教室』では第1回目と最後の第3回目に”50m走”を計りました。結果としては21名中15名が速くなりましたicon:f99a1番速くなった子では1秒近く速くなりました。僕自身、この結果には正直ビックリしていますicon:face_surprisedただ、普段あまり体を動かさない子だったり、正しい動かし方を知らない子たちが少しトレーニングをするだけで変わるんだなということが僕自身感じることが出来ました。 
 
この『かけっこトレーニング教室』を通して子供たちには足が速くなって欲しいという気持ちもありますが、それ以上に体を動かすことや友達と外で走り回って遊ぶことが楽しいと思ってくれればいいなという気持ちがあります。今の子供たちは家でゲームなどをしたりすることが多く、あまり外で遊ぶことが少なくなった為に運動能力が低下しているといわれています。だからこそ、1人でも多くの子が体を動かしたり、遊んだりすることが楽しいと思ってくれると僕自身すごく嬉しいですし、この『かけっこトレーニング教室』をやった意味があったのではないかと思いますicon:sparkling  
 
最後に今回このような機会を与えて下さいました【新発田市まちづくり振興公社】の皆さま誠にありがとうございました。そして、今回参加してくれた子供たち、本当にありがとうicon:f9a9
 
100512%20115.jpg
参加してくれた子供たちと補助学生として参加してくれたトレーナー専攻科3年生のみんなで最後に記念撮影 
 
 
 

■関連記事

【マネージャー】洗濯♪【授業風景】 - 6 21, 2015

【サッカービジネス科研修】J3 AC長野パルセイロ - 6 20, 2015

サッカー専攻科 FORTUNA CUPS試合情報 - 6 19, 2015