サッカーを仕事にするための心構え。

このエントリーを含むはてなブックマークはてブにブックマーク この記事をクリップ! livedoor clipにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it!


投稿者: cups

現役スタッフの方から
Jリーグチームのフロントの仕事を学ぶ
「アルビレックス新潟クラブ経営実践論」。


今回の講師は、強化育成本部の村山さんでした。


DSCF4476.jpg

テーマは「強化チーム管理の活動と意義」だったのですが、
村山さんは「今日は準備なしで講義をします」と宣言。


仕事においては、下の3つのキーワードを意識しているとのこと。


「vision(先見性と視野の広さを持つ)」
「position(自分とチームの立ち位置を意識する)」
「communication(関わる人たちとの関係性、そして語学力)」


さらに講義はヒートアップし、
お話の内容はサッカーを仕事にする上での心構えにも及びました。


「ただ好き、お金を稼ぎたい、というだけなら
 サッカーを仕事にしない方がいい。
 自分が死んだ後も続く文化をつくる位の気持ちでがんばってほしい」


最前線で働く方だからこそ重みを感じる、熱いお言葉でした。

■関連記事

【マネージャー】洗濯♪【授業風景】 - 6 21, 2015

【サッカービジネス科研修】J3 AC長野パルセイロ - 6 20, 2015

サッカー専攻科 FORTUNA CUPS試合情報 - 6 19, 2015